クレアチンには効果的な飲み方ある!?

クレアチンは、エネルギーの回復に効果を発揮してくれますが、より効果を発揮するために効果的な飲み方があるってご存知ですか?
MENU

クレアチンには効果的な飲み方ある!?

クレアチン,効果的,飲み方

クレアチンには、通常以上のエネルギーを発揮する効果が期待できます。

 

このクレアチンの摂取方法を変えることで、体内のクレアチン濃度を約10%あげる方法がありますので、この方法についてご紹介します。

 

体内のクレアチン濃度がアップすることで、今まで以上のエネルギーを発揮することができますので、トレーニングも今まで以上に行うことができるのです。

 

ローディング期

最初の1週間で1日20gクレアチンを摂取して下さい。

 

クレアチンは1度に20g飲んでも体内で利用しきれないため、20gを1日4回に分けて、5gずつ摂取します。

 

クレアチンは、水またはお湯に溶かして飲みます。

 

この1日20g飲む時期を「ローディング期」と言います。このローディング期を終えると、人によって多少異なりますが、約10%ほど体内のクレアチン濃度が上がると言われています。

 

メンテナンス期

ローディング期が終わった後は、「メンテナンス期」に入ります。

 

この期間は、増えたクレアチンを維持していく期間です。

 

この「メンテナンス期」は、1日1回5gだけクレアチンを飲んで下さい。

 

クレアチン摂取の注意点

このクレアチンを効果的に飲む際の注意点について解説していきます。

 

まず、「ローディング期」は、毎回のクレアチン摂取を忘れずにしっかりと摂取することが大切です!

 

このローディング期に体内にクレアチンをしっかり取り込むことが重要です。逆に、「メンテナンス期」は1~2日摂取を忘れても、それほど問題ありません。

 

メンテナンス期は、3ヶ月続けて、1~2ヶ月のオフ期間を取るのが一般的です。
そして、次に始める時は、またローディングから開始します。

 

また、クレアチンの作り置きは絶対厳禁です!短時間であれば問題ないのですが、溶かしたクレアチンを放置しておくと、クレアチニンという別の物質に変わってしまうからです。

 

クレアチンを効果的に摂るならこちら

 

 

また、クレアチンと今流行りのHMBサプリを一緒に摂ることで相乗効果を得ることができます。
クレアチンはエネルギーの元となり、HMBは筋肉の元となるからです!

 

色んな種類のHMBサプリが登場していますが、初めてのHMBサプリにはこちらがおすすめです!
純日本産のHMBが使われており、機能性表示食品のHMBを使用していますので、安心安全で効果も期待大です!

 

初めてのHMBサプリ

 

このページの先頭へ